うつ病と診断されるまで④

同僚の先生がとあるカウンセリングルームを紹介してくれたので、すぐに予約を入れました。


初回は、本当に悩んでいること(先輩方との人間関係)について話すことはできず、自分の体調について話しました。そして、「とにかく症状をなくして仕事をできるようになりたい」とお願いしました。


カウンセリング後、それ以前よりは仕事ができるようになりました。しかし、2,3週間すると、症状は戻っていきました。毎朝、腹痛があり、通勤中に必ずコンビニに寄って休憩していました。それまでは早めに出勤していたのに、遅刻ギリギリに到着することも増えました。


それでも繁忙期だったので休むこともできず、月に1回程度カウンセリングを受けながら、だましだまし、3ヶ月が経過しました。3回目にやっと本当に悩んでいることを話すことができました。


カウンセリングの効果で、少し感情が出てくるようになりました。でも、その感情は怒りや苦しみ、悲しみなどネガティブなもので、とても耐え難く、この頃の私は、「私はゴミだ(だから何を言われても、されても仕方ない)」と心の中で呟くようになりました。

通勤中など、このまま死んでしまいたいと考えることも増えました。


そんなある日、生徒の顔が仮面をかぶって見え、養護教諭として失格だ、もうこのまま仕事を続けていてはいけないのではないか、と思うようになりました。


それから数日経ったある日、いつものように通勤中にお腹が痛くなり、コンビニに車を停め、トイレに行きました。そこで記憶がなくなり、気が付いた頃には数時間経過していました。始業時刻も過ぎていたので、携帯には職場からの着信やメール、母からの着信がありました。

大変なことしてしまった…とそこからまた数十分固まっていましたが、とにかく連絡だけはしなくてはと、母と教頭先生にメールを入れました。

それからまた1時間程経つと、車の外に出られるほどにまで落ち着いたので、職場に寄ってから帰宅しました。


それ以降、出勤できなくなりました。上司からも無理して出勤しないように言われ、また私自身も朝、家を出ることができなくなりました。


いよいよ、心療内科を受診するしかない状況になってしまったのです。