読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今思うと

仕事を休職してから初回のワークまでの間、仕事に穴を開けた罪悪感で頭がいっぱいで、休養をとることさえできず、夜はほとんど眠れなくなりました。ずーっとぼんやりとしていて、もやの中にいるような感覚で、本を読んだり、映画を観ることもできず、夜が来ることも、朝が来ることも苦痛でした。


ネガティヴな思いが出てくることは自分にとって不都合で苦しくはありましたが、感情がクリアになり、自分と向き合えるようになった瞬間でもあったように思います。


やはり、初めてカリキュラムに取り組んだ時から、好転していたんだと、振り返ってみてあらためて感じます。