読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主人の仕事

先日、主人の仕事ぶりを見る機会がありました。目的は他にあったのですが、結果的に主人の仕事を見ることになりました。

もともと主人のことは尊敬しているし、多くの人の役に立つ、命を救う、本当に素晴らしい仕事をしていると思っていました。

 

その姿をあらためて見させてもらって、「この人を支えたい。」と心から思いました。私のかわりに主人が、私の夢を叶えてくれている、私が主婦業をして主人を支えることで、結果的にこの素晴らしい仕事に携わっているんだ、と思ったら、ただただ、ありがたいとしか思えませんでした。

 

自分が養護教諭の仕事を辞めると決めた理由はいろいろありますが、その一つは、主人と休みが全く合わず、すれ違いの生活になるから、でした。

周囲の人には「そんなの今だけよ」とか色々言われましたが、目の前の最も大切な人をまず大切にしたい、主人との新しい人生を大切にしたいと思い、決断しました。

 

その選択は間違いではなかった、と今は確信しています。

内助の功」そんな風になれるように頑張ろうと思っています。

 

そして、退職することで、ご縁あって新しい仕事も決まり、自分がずっとやりたかったことをやらせてもらえることになりました。これも主人がいてくれるからこそ。

 

本当にありがたいです。