うつ病じゃなかった

今日、お会いした方に、自分自身の体験を話していました。

「そんな風に(うつ病だったなんて)全然見えないね!」と言っていただきました。我ながら、そう思います…笑

 

過去の私を見ていた人以外は、うつ病だったと気づかれることもなければ、カミングアウトすると驚かれることしかありません。

 

なので、お隣に、クリニックでお世話になっていた方がおられたので、

「私うつでしたよね!」と言ったら「うつだったの??」って言われました。

 

(※満月の法則をご存じでない方は不思議な会話かもしれません。)

 

その一言で、はっ!としました。

 

 

私、うつ病じゃなかった!!!!!!

 

 

 

体験談をお読みいただいた方はこいつ何言ってんだ?と思われるかもしれません。体験談はすべて実話です。

ですが、私の現在の感覚としては、「うつじゃなかった」んです。

今までは、うつ病が治った、うつ病が消えた、という感覚でした。つまり、過去の私はうつ病だったと思っていました。

確かにうつ病と診断されてクリニック通ってたし、自殺未遂もしたし、ちょーーーーーー苦しんでました。

でも、それが全て、今は、夢だったような感覚なんです。

これからの人生のために、経験させてもらったものという感覚なんです。

 

今までは、どこかで、うつ病だった私、というアイデンティティを手放せませんでした。でも、今日、本当の私は病気じゃない、と心から感じることができました。

 

 

クリニックでお世話になっていた方に喜びの報告をしたら「あそこまでの状態だったのに!?」と言われました。(←驚き喜んでくださっての表現です)

その通りすぎて、我ながら、笑ってしまいました。

私はきっと他のクリニックに行っていたら、薬漬けだし、入院していたと思います。

YSこころのクリニックでも、「死にたい」と言い続ける、なかなかハードな患者だったことと思います。

そんな私でも、こんなに変われる。

 

 

心から、生涯かけて、伝えていきたいと思いました。

病気があなたではない。

あなたは何も欠けてない。

そのままのあなたで素晴らしい存在。

 

それを伝えていくことが、自分の喜びだと思いました。