犬死させない

先日、YSメソッドをご存知でない方に、体験談を話す機会をいただきました。


良い機会なので、自分の変化を改めて振り返って書き出してみました。

すると、うつがひどかった時のこと、もうすでにかなり忘れてきていることに気づきました。

あんなに苦しかったのに、忘れていくんだなぁと、そして全く新しい人生を歩んでいるようで、不思議な気持ちになりました。


そして、


さぁ!精いっぱい伝えるぞ!


と意気込んだものの、話したかったことの3割ぐらいしか話せませんでした。

ちーん…(T-T)


でもふと思いました。

話しきれないぐらい、たくさんの経験と変化をさせていただいたということなんだなと。


原点に返ったような気がします。

ありがたいです。本当におかげさまです。



そして、もう一つありがたい出来事がありました。

ご家族を亡くされた方が、佐藤先生に質問していました。そのとき、

「犬死にさせてはいけない」

とおっしゃいました。


亡くなった生徒のことを思い出しました。

私は彼女のこと、犬死させていないだろうか?

彼女が私を救ってくれた、その感謝の気持ちは薄れていなかっただろうか?


身の引き締まる思いでした。

うまく言葉にできませんが、

やるべきことを教えてくれたような、そんな気がします。

そして一瞬一瞬を大切に生きようと思いました。

いつもありがとう。



そして、何か出来ることはないか…

と思い、近所の中学校に「満月の法則」を寄贈させていただくことにしました!


いきなり電話したら変人だと思われるんじゃないか、怪しい本だと思われないかとひとしきり妄想しましたが苦笑、

ぜひ読ませていただきたい、お会いしたいと言ってくださいました。

近々お届けにいこうと思います。


なんだか彼女の命の光が、本を通して届くような、そんな気がします。

悲しい事件や事故は後を絶ちませんが、1人でも多くの生徒さんが読んで、元気になってくれたらいいな。